地方銀行として名を馳せる横浜銀行

日本最大の地銀〜横浜銀行〜

  横浜銀行に不足している部分      
 
 
 

地方銀行として名を馳せる横浜銀行

横浜銀行に不足している部分

 

横浜銀行に足りない部分、不足している部分を探してみると、やはり金利の面では少々物足りない部分もあるかな、と思えます。と言っても定期預金や普通預金だけの話であって、住宅ローンは地方銀行やメガバンクの中で比較しても業界屈指の低金利となっているので、経営方針として住宅ローンに力を入れているのがよくわかります。

実際に定期預金の金利が0.025%(300万円以下を1年間預け入れた場合)、普通預金の金利は0.020%(300万円以下を預け入れた場合)となっていて、これはみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などのメガバンクとまったく同条件となっていて、これらの貯蓄性商品ではなかなか思ったような資産の増加を図ることは難しいでしょう。

資産を増やしたいという意味では、最近注目を集めているのがNISA(少額投資非課税制度)の活用が個人顧客の中でも注目を集めていて、投資信託会社や証券会社、そして銀行などの金融機関でもNISA対応の口座開設キャンペーンを大々的に行っています。もちろん横浜銀行でもNISA口座の開設ができるようになっているのですが、残念ながらキャンペーンを実施するようなことをしていません。他行のキャンペーンでは手続きに必要な住民票の無料代理取得や2,000円程度のキャッシュバックが受けられるようになっていますが、横浜銀行ではこれらのメリットが残念ながら存在しないのです。

あと、これは口コミの話ですが、横浜銀行の窓口対応はどうも「愛想がない」と言う口コミが多く書かれています。銀行はもともと窓口対応がお粗末な銀行が多いのですが、どうも口コミだけを見ていると横浜銀行の愛想の無さは他行に比べても格段のようです。非常にいい金融商品を扱っている横浜銀行なので、これが事実なら少々残念ですね。

 
 
 
 

地方銀行として名を馳せる横浜銀行

 
横浜銀行の定期預金
 
横浜銀行の普通預金
 
横浜銀行の歴史
 
横浜銀行の住宅ローン
 
横浜銀行ならではの商品
 
横浜銀行の優れている部分
 
横浜銀行に不足している部分
 
横浜銀行のインターネットバンキング
 
 
 

広島県に本拠地を置くもみじ銀行のすべて

 
もみじ銀行の本拠地と生い立ち
 
もみじ銀行と競合する銀行
 
もみじ銀行と山口銀行の意外な関係
 
もみじ銀行のダイレクトバンキングとは
 
もみじ銀行の住宅ローンは借りるとどうなる
 
もみじ銀行でマイカーローンを借りよう
 
もみじ銀行のカードローンとその内容
 
もみじ銀行と広島カープの意外な関係
 
もみじ銀行設立10周年キャンペーンの内容
 
 
 

群馬銀行のスタイル

 
群馬銀行の定期預金
 
群馬銀行とライバル
 
群馬銀行の変遷
 
群馬銀行のサービス
 
 
 

秋田銀行の全容

 
秋田銀行の定期預金
 
秋田銀行と他の金融機関
 
秋田銀行の歩み
 
秋田銀行の住宅ローン
 
秋田銀行の自動車ローン
 
秋田銀行の注目サービス
 
 
 

全銀協ってなんだろう?

 
全銀協とは
 
全銀協の個人信用情報センターとは
 
全銀協と個人信用情報
 
全銀協の相談体制
 
全銀協の決済システム
 
全銀協から知りえる情報
 
全銀協とブラックリスト
 
全銀協と事故情報
 
 
Copyright © 2019 地方銀行として名を馳せる横浜銀行 | Designed by Web Page Templates