地方銀行として名を馳せる横浜銀行

日本最大の地銀〜横浜銀行〜

  秋田銀行と他の金融機関      
 
 
 

秋田銀行の全容

秋田銀行と他の金融機関

 

秋田銀行のライバルとなる金融機関といえば、同じ秋田県に本店を構える北都銀行でしょう。北都銀行はかつて横手市に本店を置く「羽後銀行」だったのですが、その後、同じ第二地方銀行である秋田あけぼの銀行の支店を吸収合併して、「北都銀行」と改称し、秋田県内に相並ぶ金融機関となったのです。

その後、北都銀行は山形県に本店を置く荘内銀行とともに、宮城県仙台市に本店を構える金融持ち株会社、フィデアホールディングスの配下になり、実質的に荘内銀行と経営統合されました。その結果、秋田銀行が既に提携を行っている青森銀行、岩手銀行のいわゆる「AAIネット」連合と、フィデアホールディングスの配下にある2つの銀行が、激しい顧客獲得競争を繰り広げることとなったのです。

特に秋田県は、秋田銀行と北都銀行の本拠地がある場所であり、激しい競争が繰り広げられています。秋田銀行は、秋田市を中心とする中央地域と、県北部において多くの顧客を有しています。一方、北都銀行は荘内銀行との提携を活かし、山形県に隣接する地方では、秋田銀行よりも顧客のシェアが高くなっている地域が存在します。

そこで秋田銀行では、北都銀行との競争に勝ち抜くため、さまざまな提携金融機関との関わりを強めています。秋田信用金庫、羽後信用金庫、秋田県農業協同組合(JAバンク秋田)とは「秋田あったかネット」を発足させ、ATMの残高照会や振込について、利用手数料無料(相互無料開放)サービスを実施しはじめました。北都銀行よりも利用可能サービスを増やすことで、この顧客獲得競争に勝ち抜こうとしています。

 
 
 
 

地方銀行として名を馳せる横浜銀行

 
横浜銀行の定期預金
 
横浜銀行の普通預金
 
横浜銀行の歴史
 
横浜銀行の住宅ローン
 
横浜銀行ならではの商品
 
横浜銀行の優れている部分
 
横浜銀行に不足している部分
 
横浜銀行のインターネットバンキング
 
 
 

広島県に本拠地を置くもみじ銀行のすべて

 
もみじ銀行の本拠地と生い立ち
 
もみじ銀行と競合する銀行
 
もみじ銀行と山口銀行の意外な関係
 
もみじ銀行のダイレクトバンキングとは
 
もみじ銀行の住宅ローンは借りるとどうなる
 
もみじ銀行でマイカーローンを借りよう
 
もみじ銀行のカードローンとその内容
 
もみじ銀行と広島カープの意外な関係
 
もみじ銀行設立10周年キャンペーンの内容
 
 
 

群馬銀行のスタイル

 
群馬銀行の定期預金
 
群馬銀行とライバル
 
群馬銀行の変遷
 
群馬銀行のサービス
 
 
 

秋田銀行の全容

 
秋田銀行の定期預金
 
秋田銀行と他の金融機関
 
秋田銀行の歩み
 
秋田銀行の住宅ローン
 
秋田銀行の自動車ローン
 
秋田銀行の注目サービス
 
 
Copyright © 2019 地方銀行として名を馳せる横浜銀行 | Designed by Web Page Templates