地方銀行として名を馳せる横浜銀行

日本最大の地銀〜横浜銀行〜

  群馬銀行とライバル      
 
 
 

群馬銀行のスタイル

群馬銀行とライバル

 

群馬銀行のライバルとして真っ先に名前を挙げるとすれば、同じ群馬県に本店を置く第二地方銀行、東和銀行です。かつては地銀再編の流れの中、東和銀行と経営統合をする話があったのですが、その話は流れました。その後、昭和30年に現在の群馬銀行が発足して以降、一貫して東和銀行とはライバル関係を維持し、群馬県内を中心として個人顧客や企業顧客の獲得競争をしています。

その他の群馬銀行のライバルとしては、東京を中心に本店を置くメガバンクや都市銀行が大きな存在です。群馬県が関東地方の一部であること、首都圏に勤務する会社員なども多く住んでいることから、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行とは顧客の奪い合いが続いています。

その他、群馬銀行では、他の金融機関より先駆けて、平成20年にコンビニATMを保有しているイーネットやセブン銀行との提携を行い、それぞれの会社が設置しているコンビニATMにおいて相互に利用を開放し、特にコンビニATMの利用手数料については無料とする先進的な取り組みを行っていました。その後、この取り組みは諸般の事情で規模が縮小され、平成26年4月以降は利用手数料が有料になってしまいました。しかし、新たにローソンATMとも連携を開始するなど、顧客の利便性を向上させる取り組みとして、コンビニATMを保有する各社とも関係を深めています。

ライバルとの競争は、ある意味顧客にとっては新たなメリットやサービスの向上が見込めるため、大いに歓迎すべきところです。特に、群馬銀行は自己資本比率の低下により、金融庁から指導を受けたこともあるので、経営の健全化も図りながら、頑張っていただきたいです。

 
 
 
 

地方銀行として名を馳せる横浜銀行

 
横浜銀行の定期預金
 
横浜銀行の普通預金
 
横浜銀行の歴史
 
横浜銀行の住宅ローン
 
横浜銀行ならではの商品
 
横浜銀行の優れている部分
 
横浜銀行に不足している部分
 
横浜銀行のインターネットバンキング
 
 
 

広島県に本拠地を置くもみじ銀行のすべて

 
もみじ銀行の本拠地と生い立ち
 
もみじ銀行と競合する銀行
 
もみじ銀行と山口銀行の意外な関係
 
もみじ銀行のダイレクトバンキングとは
 
もみじ銀行の住宅ローンは借りるとどうなる
 
もみじ銀行でマイカーローンを借りよう
 
もみじ銀行のカードローンとその内容
 
もみじ銀行と広島カープの意外な関係
 
もみじ銀行設立10周年キャンペーンの内容
 
 
 

群馬銀行のスタイル

 
群馬銀行の定期預金
 
群馬銀行とライバル
 
群馬銀行の変遷
 
群馬銀行のサービス
 
 
 

秋田銀行の全容

 
秋田銀行の定期預金
 
秋田銀行と他の金融機関
 
秋田銀行の歩み
 
秋田銀行の住宅ローン
 
秋田銀行の自動車ローン
 
秋田銀行の注目サービス
 
 
Copyright © 2019 地方銀行として名を馳せる横浜銀行 | Designed by Web Page Templates